検診の種類と費用

  • まずは検診を受けましょう
  • 検診の種類と費用
  • 子宮頸がんの予防ワクチン
  • 予防ワクチンの接種方法

各種保険適応、自己受診など、保険の種類で費用も異なります。費用は自治体によっても異なりますので、まずはお問い合わせを。

子宮頸がん(しきゅうけいがん)検診を受診する方法は様々で、金額も異なります。
自治体が実施している住民検診は、保健所や自治体が指定した医療機関で受診する必要があり、対象となる年齢、実施時期にも制限がありますが、自治体からの補助があるため、比較的安く受診することができます。費用は自治体によって異なりますが、1,000~2,000円程度のところもありますので、一度自分の住む自治体へお問い合わせいただくことをおすすめします。
職場の健康診断を利用する方法もあります。健康保険組合によって費用が補助されることが多いので、一度、確認してみるといいでしょう。
また、住民検診や健康診断とは別に、婦人科などで子宮頸がん検診を受けることもできます。この場合、費用は全額自己負担となるため、住民検診などよりも割高です。ただし、症状がある場合や精密検査のための受診の場合には、保険診療となります。

詳しくは、受診する医療機関へお問い合わせください。

まずは検診を受けましょう
検診の種類と費用
子宮頸がんの予防ワクチン
予防ワクチンの接種方法
子宮頸がんの予防ワクチン
子宮頸がん予防ワクチンは、発がん性HPVの感染から長期にわたって体を守ることができます。
もっと詳しく
病医院検索
子宮頸がん予防ワクチン接種が可能なお近くの医療機関を検索できます。
今すぐ検索
よくある質問Q&A 子宮頸がん予防ワクチンの定期接種について
病医院検索 HOSPITAL SEARCH
子宮頸がん予防ワクチン接種が可能なお近くの医療機関を検索できます。
今すぐ検索
allwomen.jpとは?

このページのトップへ

「子宮頸がん」ってどんな病気?
子宮頸がんとは?
どんな人がなりやすい?
子宮頸がんの症状
子宮頸がんの治療法
子宮頸がんの原因は「ウイルス」
子宮頸がんの原因はウイルス!
HPVとは
子宮頸がんは「予防できる」
まずは検診を受けましょう
検診の種類と費用
子宮頸がんの予防ワクチン
予防ワクチンの接種方法
よくある質問Q&A
子宮頸がんについて
検診・ワクチン接種について
ワクチンの効果について
安全性について
子宮頸がん予防ワクチンの定期接種について
その他